ニュータイプと呼ばれたオヤヂたち

無料はてなブログは辞めて、一日でも早くWordPerssを始めよう

無料はてなブログGoogle Adsenseを始めたい人は、無料はてなブログを一日でも早く辞めて、WordPressは始めよう。


無料はてなブログでは、Google Adsenseの審査が合格しません。

 

無料はてなブログでもGoogle Adsenseに合格してサービスを開始している人もいるが、全体から見れば一握りの人です。

 

不合格通知のたびに、記事数が何本、PV数が何ページとか、価値の低い広告枠とかで試行錯誤しているのは、時間の無駄です。

 

無料はてなブログを辞めて、WordPressを始める手順も紹介しますので、この週末にすぐに移行しちゃいましょう。

 

無料はてなブログWordPressのデメリット

無料はてなブログは辞めて、一日でも早くWordPerssを始めよう

無料はてなブログの問題点サブドメイン

サブドメインでは、Google Adsenseは申請しても、ほぼ不合格です。

無料はてなのブログの場合

https://○○○○.hatenablog.com/

〇〇〇〇の仮称は自分で選べますが、hatenablog.comがメインドメインで〇〇〇〇がサブドメイン名になります。

 

自分でドメイン名を取得して、自分のサイトを作れば、それがメインドメインになるので、Google Adsenseは合格に近づきます。

 

独自ドメイン取得といわれるものが、自分でドメイン名を取得して自分の名前のURLでサイトを作るということです。

 

自分の名前って本名じゃないですよ。URLなので自分で好きなURLを決めればよいだけです。

WordPerssデメリット

WordPerssにもデメリットはあります。立ち上がりが非常に遅いです。

 

新しい名前のURLなので、Googleで検索しても上位検索はされません。Googleも知らない人ですからね。

 

推薦して上位検索結果に表示はしてくれないです。PV数もなかなか増えないです。しかし、それも数か月のことです。

 

数か月我慢して記事を書き続ければ、おのずと検索結果は上位に上がっていきます。

 

Google AdsenseはPV数に関係なく申請できます。開設したらすぐにGoogle Adsenseの申請をしましょう。

 

無料はてなのブログの場合は、Googleがhatenablog.comのことを数年来知っていますので、わりと上位に検索してくれます。

 

はてなブロググループなどもあるので、初心者にしては、わりとブログを見てもらえるのでモチベーションは維持できますね。

 

無料はてなブログは辞めて、一日でも早くWordPerssを始めよう

 

無料はてなブログは辞めて、一日でも早くWordPerssを始めよう

無料はてなブログを辞めて、WordPressを始める手順は、2つだけです。

 

  1.  独自ドメイン取得
  2.  レンタルサーバを借りる

 

はてなブログユーザーは、独自ドメイン取得して、はてなブログProになるという方法もあります。


はてなブログProは、1か月1,008円で使用できます。2年縛りの場合は、14,400円で2年間使用できます。

 

自分で取得した独自ドメイン名を適用することも可能です。はてなブログProを使用すれば独自ドメインと同じ扱いなので、Google Adsenseは合格に近づきます。

 

1.独自ドメイン

 

URLを自分の好きな文字列に設定できます。私の場合でしたらhttps://around-fifty.com/のようにできます。hateblo.jp/という部分がなくなりますね。

 

好きな文字列といっても全世界のインタネットでURLは使用しているので名前が重複しないようにしないとダメですよね。

 

そこでドメインを払い出してくれるサイトがあります。

 

 

 これらのサイトでドメイン名を作成してくれます。さいごの.com.info/workも選べるので、すきなものにしましょう。


どんな名前を選んでも1,000円以下で取得できます。年間の料金なので1回払えば1年間有効です。更新には、1,500円程度かかりますが、年に1回の支払いだけです。

 

 

 2.レンタルサーバ

サーバを借りる必要があります。自分でサーバを作っても良いですが、面倒ですよね。

 

借りたほうがメンテナンス、バックアップとか含めても安いです。

 

注意点はWordPressがインストール可能なサーバを選ぶことです。WordPressはソフトですが、これは無料で使用できます。

 

WordPressのインストールサービスつきレンタルサーバを紹介します。

 

 

WordPressインストールサービスつきのレンタルサーバです。レンタル料金ですが、1,000円前後になります。

 

レンタルサーバは月々1,000円前後の料金が発生します。2年一括払いとかもできます。

 

有名ブロガーは、エックスサーバを使っている人が多いようです。

 

サーバの速さで言えば、mixhostが比較的新しいサーバで、反応速度が速いです。

 

安さでは、さくらのレンタルサーバになります。さくらのレンタルサーバは老舗なので、信頼性がありますが、設備が比較的古いため反応速度が遅いなど言われていますが、月々のレンタル料金は安いです。

 

レンタルサーバのWEBをチェックしてみてください。

 

WordPress

WordPressインストール、設定については、有名ソフトなのでググってみてください。

 

親切に解説されています。いままで、無料はてなブログを使っていたあなたなら苦も無く移行できます。

 

記事を移行させる方が手間がかかるので記事数が少ないうちに移行した方が得策ですよ。

 

2,3日で移行できますので、週末にやってしまえば大丈夫です。

 

操作画面もはてなブログダッシュボード(管理画面)とほぼ同じですので、使いやすいです。

まとめ

無料はてなブログGoogle Adsenseを始めたい人は、一日でも早く辞めて、WordPressは始めましょう。


無料はてなブログGoogle Adsenseに合格するために記事数を増やしたり、セキュリティポリシーを追加したりしている時間は無駄です。

 

1日も早くWordPressを始めてください。

 

Google Adsenseは1クリックで報酬が発生します。1日でも早く自分のサイトに広告を貼った方が、収益への近道ですよ。

 

WordPressへの移行手順

この記事で記載したサイトをリストします。

 

まずはWEBで確認してください。有料ですが、Google Adesnseを設置すれば、すぐに回収できる金額です。月々1,000円程度ですからね。あなたもすぐに始めてみましょう。

 

 

 いかがだったでしょうか。WordPressを始めてみる気になりましたか。

 

Google Adsenseを始めたいのであれば、すぐに行動しましょう!

 

ブログ村ブログランキングに参加しております。
読んだよという方は、下のブログ村
クリックお願いします。

 

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 50代サラリーマンへ
にほんブログ村